記事制作&メディア運用LP | Appmart株式会社(アップマート)
  • EC業者向けオウンドメディア

    記事制作&メディア運用

    必要な数字を伸ばすコンテンツ施策をご提供!
    売上増加のために正面から数字に向き合います!

    CV数UP・PV数UP・UU数UP
    商談をする人々

    EC事業向け
    記事制作&メディア運用

    お問い合わせはこちら

    EC事業者に必要なオウンドメディアとは

    山路を登EC事業者が売上を増やすには自社の製品を求める人を多く集める必要があります。
    オウンドメディアはユーザー目線での情報を提供することで、その情報を求める人を効率よく集めることができます。

    記事制作やオウンドメディア運用の外注によくある誤解とは…?

    疑問に思う人

    コンテンツ制作&オウンドメディアは
    サイトの売上に貢献する施策です!

    ECサイトの売上を抑えたコンテンツ作り

    図

    Appmartでは可能な限りコスト抑えたうえで、SEOに適した文章、読み手を意識した優良なコンテンツをご提供します。そうすることで、CVRを伸ばし、結果的に売り上げ増加に繋げていきます。

    EC事業者に選ばれる理由

    1

    成果は
    CV、PV、UU
    を見る

    PV数だけではなくCVも意識したコンテンツを作るため売上増!

    1
    1

    成功実績

    凄い

    ゼロからメディアの立ち上げの依頼を受け、1年で月間23万PV!

    2
    1

    既存メディア

    パワーアップ

    既存記事のリライトと新規コンテンツの拡充で、メディアの拡大に成功!

    3
    図 図

    EC事業向け
    記事制作&メディア運用

    お問い合わせはこちら

    お問い合せから導入までの流れ

    目的やターゲットを明確にした上で制作に入らせていただきます。お問い合わせからスタートまでは、1ヶ月程度で対応いたします。

    • お問い合わせ

    • コンサルタント
      による
      ヒアリング

    • 目的とペルソナの共有

    • 企画のご提案

    • 制作完了後に運営スタート

    導入事例

    女性向け下着のEC事業者様

    女性向け下着のEC事業者様

    こちらは矯正下着やナイトブラなど、女性向けの下着をメインとしたEC事業者様の事例です。 ご依頼を頂いた際、課題となっていたのは競合他社が多く、WEB広告の成果が上がらず、売上げが頭打ちになっていたことでした。
    女性をターゲットにした商品やサービスは非常に多く、厳密には商材が違ってもリスティングのキーワードがかぶってしまっていたり、SEO対策の難易度も非常に高いです。 そこでアップマートは購入意思が高そうな女性が検索する傾向がある、SEOで上位表示可能なキーワードをリサーチで見つけ、記事コンテンツを作成し続けました。 検索エンジンの上位表示させることはもちろん、購買意欲が高い層へアプローチができたため、単にサイト集客に貢献しただけでなく、売上げも大幅に上げることができました。

    かつらメーカーEC部門様

    かつらメーカーEC部門様

    以前、医療用やファッション用ウィッグや男性向けのかつらをメーカーとして店舗に卸すだけの事業体系でしたが、直接、個人のお客様にも販売できるようにインターネットショップを立ち上げた企業様です。 社内にWEBマーケティングに明るい人がいるわけではなく、WEB広告もほぼ代理店に丸投げ状態で満足のいく効果が出ていなかったそうです。 特に自然検索での流入が少ないので、売上げを上げる為には多額の広告費が必要となり利益が薄くなってしまうのが課題でした。 アップマートが提案させていただいたのがコンテンツマーケティングで、自然検索による流入数を伸ばし、CV数を増加させるというものでした。 その中でもお喜び頂いたのが、納品したコンテンツは契約期間が終わってもそのままお使いいただけることでした。 契約終了後にコンテンツの流入状態などを確認させていただいたところ、数カ月経過した今も一定量の流入とCVが出ています。

    よくある質問

    A.売上を上げるためです。自然流入数を伸ばすことで将来的に無駄な広告費用を使うことなく、効率よく売上げを伸ばすことができます。

    A.何らかの行動不安を持って検索をかけたに最適な情報を提供できることです。良いコンテンツは検索エンジンロボットにも検索者にも高い評価を得ることができます。

    A.記事の質が最も大事ですが、メディアを回遊してもらう為に量も大事な要素になってきます。そのためのノウハウも後手案させていただきますのでご安心ください。

    A.可能です。現在、満足にいく成果が出ていないようであれば、早めのお問合せを頂戴できればと思います。間違った方向で構築したサイトは修正にも時間がかかる傾向がございます。

    資料請求・お問い合わせ